北海チュートリアル:ふっくら「鍋炊きご飯」の炊き方

北海チュートリアル:ふっくら「鍋炊きご飯」の炊き方

炊飯器がなくても、おいしくご飯が炊けます。ぜひお試しください。
1. おいしく炊き上げるために「手早く研ぐ」が大切。乾燥しているお米は、水を吸収しやすいので、お米を入れた鍋に水を注いだら、もう待ったなし!炊きあがった時にぬか臭さが残らないよう、手で鍋の下からお米全体をかき混ぜるように洗い、すばやく水を捨てる。水の濁りがなくなるまで、これを数回繰り返す。
2. 研いだお米を30分水に浸す。
3. 30分経ったら、水を捨てる。
4. お米300 gに対し、水400 mlを入れる。
5. 炊飯時間の15分間は、鍋から目を離さない。鍋を強火にかけ、噴きこぼれるなど沸騰したのを確認したら火を弱める。
6. そのまま火にかけ、鍋の底からパチパチと音がしたら、炊きあがりの合図!
7. 鍋を火からおろし、ふたをしたまま15分蒸らしたら、ふっくら「鍋炊きご飯」の出来上がり!

2021 © HOKKAI GROUP