HOKKAIアットホーム Mirandaさんの場合‘

HOKKAIアットホーム Groetにお住いのMirandaさん(61)の場合

「ソーシャルメディアの高評価を何度か目にし、北海水産に興味を持ったので、いろいろな種類の漬魚を自宅までデリバリーしてもらいました。そして、あっという間に北海のファンになりました。とても新鮮なお魚が使いやすくパックされていて、冷凍庫に常備しておくのに最適です。私は料理が好きで、よく新しいレシピに挑戦します。私はすべてを自分で作るのが好きなのです。残念ながら平日はいつも料理をする時間があるわけではないので、そんなときはささっと簡単に作れるレシピを選びます。北海の商品は最高です。ぜひ、この鮭の照り焼きと雑穀米、ほうれん草のソテーのレシピを見てください。健康的で栄養たっぷり、簡単で、しかもとても美味しいのです」

作り方

材料(2人分)

  • 北海水産の鮭照り焼き
  • 雑穀米 150g
  • ほうれん草 450g
  • 刻んだエシャロット 1本分
  • 刻んだニンニク 2片
  • オイル 適宜
  • 塩、コショウ(挽きたて)
  • 小ネギの輪切り 2本分

作り方

  1. 「鮭照り焼き」をパックのまま冷水に45分ほど入れ解凍する
  2. オーブンを230度に温めておく
  3. ご飯を炊く
  4. オーブンシートを敷いたオーブン皿に鮭を並べ(照り焼きソースは別に取っておく)、8分焼く
  5. 中華鍋で油を熱し、エシャロットとニンニクを2分ほど炒める。ほうれん草を少しずつ加えクタッとするまで炒める。すぐに柔らかくなるので、その後塩コショウ(出来ればその場で挽いたもの)で味付けする
  6. 小さい鍋で照り焼きソースを温めておく
  7. 炒めたほうれん草を2つの皿に分け、その上に鮭をのせ、ネギを散らす
  8. ご飯を形よく盛り付ける。ご飯をお茶わんなどに入れて、皿の上でひっくり返す

Miranda さんのように北海水産のお魚で美味しい料理を作ったらぜひソーシャルメディアでシェアしてください。#hokkaiathome

どうぞ召し上がれ!

2021 © HOKKAI GROUP
0